50代になって髪がパサパサ!有効なお手入れ方法は?

40代後半くらいから、髪のパサつきが気になり始め、50代になるとさらに酷くなった私の髪。良いと思われることは、ありとあらゆることを試した結果、最近はやっとまとまるようになってきました。

50代の髪の悩みの改善はなかなか一筋縄ではいかず、シャンプーを変えただけでは難しいのかな?というのが本音。ですが、髪の健康を保つためのケアを諦めずに積み重ねれば、まだまだ美しく保つことができると思います。

チリチリ、パサパサを抑える乾かし方

髪がパサつく要因の一つにドライヤーの使い方があります。お風呂上がりの濡れた髪は、しっとりしていても、ドライヤーを当てるうちにみるみるパサパサに・・。美容師さんの話では、温風と冷風を使い分けることによって、パサつきや広がりを抑えることができるそうです。

温風で全体的に乾かしたあとは、なるべく冷風を使って乾かすと良いようです。手元で簡単に温風と冷風を使い分けることができて、短時間で乾かすことのできるドライヤーがいいです。

ドライヤーやヘアアイロンが大活躍

レプロナイザーは効果あり

レプロナイザー

我が家で使っているのは、レプロナイザー4DPlus。髪の美容機器として人気ですが、52,000円(税込57,200円)とかなり高価。実際に試してみてから買いたいと思い、直営店の一つ、大丸東京に行ってお試しさせてもらいました。

パサつきが気になる毛先や、広がりやすい両サイドに、冷風と温風を交互に長時間当てることで、つやが出てまとまりやすくなります。地肌ケアもできるレプロナイザーは、ただ乾かすだけのドライヤーではなく、まさに髪の毛の美容機器です。

お値段が高いので、購入する前に一度試してみることをおすすめします。直営店の他に、レプロナイザーを扱っているヘアサロンもあり、使い方やコツも教えてくれます。通信販売では、偽物も出回っているので注意が必要。購入は公式サイトで。

サロニアもおすすめ

サロニア

髪をざっと乾かしたら、仕上げに毛流れを揃えることによって、落ち着かすことができます。短時間で簡単に毛流れを整えるの効果的だったのが、サロニアのヒートブラシとヘアアイロンです。

どちらもストレートにするための商品ですが、パサつき、広がりを抑えるのにとても重宝しています。ヒートブラシは文字通り熱をもつブラシ。朝起きてボサボサになった髪にも、さっと通すだけで簡単にまとまります。

ヘアアイロンはおしゃれしてお出かけする日など、たまに使っています。ストレートにするためというようりは、ツヤを出すのが目的で使っています。少し低めの150℃くらい。さっと当てるだけで、十分ツヤが出ます。低めの温度でたまに使っているので痛みに関しては気になりません。

50代の髪を美しく保つための地肌ケア

頭皮マッサージ

アデランススパニスト

頭皮マッサージをすると、とても気持ちがよくてスッキリしますね、血行もよくなるので地肌の健康を保つためにも良さそうです。私はアデランスの頭皮マッサージ器、スパニストを使っています。

防水仕様なので、お風呂場に持ち込めるのがgood!シャンプーをしっかりあわ立ててから髪にのせ、スパニストで優しくもみ洗いをしています。シャンプーの泡立ちもよくなります。

頭皮の健康を考えた正しいシャンプーの方法

まず、お風呂に入る前に乾いた髪をブラッシングします。こうすることで汚れが浮き上がります。シャンプーをする前にしっかりとお湯洗いをします。そのあとシャンプーをしっかり泡だててから頭にのせ、髪の毛をゴシゴシこすらずに、マッサージするように地肌を洗います。

シャンプーも刺激が少なく、頭皮に良さそうなシャンプーを選んで使っています。シャンプーで劇的な変化を感じたことはありませんが、良かったかなと思うものをいくつかご紹介しますね。

ドクターセレクトプラセンタシャンプー

生プラセンタが50000mg配合された美容液シャンプー。泡立ちがクリーミーで、地肌と髪を優しく洗い上げます。公式サイトに行くと、購入できるのは「サロン又は店舗を運営している法人」と、ありました。

不正なインターネット販売による模倣品も出回っているようですので、ネットではなく、美容院などの正規販売店で購入することをおすすめします。

エンハーブ

年齢髪の原因に合わせたエイジングケアシャンプー。地肌環境を整える保湿成分と、ジンジャーエキスなど、頭皮マッサージ時の血行促進効果を促進する成分も入っています。何と言ってもハーブの香りがたまらなく癒されます。

公式オンラインショップ「サントリーウェルネス」や、全国のエンハーブの店舗で購入できます。

アビスタ

頭皮環境を整える、リンゴ幹細胞エキスなどの美容成分が入っています。頭皮に栄養を与えるエイジングケアシャンプー。洗ったあとはそのまま泡を放置して泡パック。アロマの香りで癒されて頭皮がスッキリした感じがあります。

アビスタオンラインショップ、京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店、東急ハンズの一部店舗にて購入できます。

ドクターセレクトシャンプー
ドクターセレクトプラセンタシャンプー
エンハーブトリートメント
エンハーブトリートメント
アビスタエイジングケアセット
アビスタエイジングケアセット

50代の髪の不調は栄養不足が原因かも?

髪はケラチンというタンパク質で生成されています。間違ったダイエットや偏った食生活をしていると、栄養不足になり、髪がパサパサしたり、細くなったりというトラブルが起こってしまうんですね。

ちなみに爪も髪と同じ、ケラチンというタンパク質で生成されています。ですので爪も髪と同様に、栄養不足になると色が悪くなったり、割れやすくなったりというトラブルが起こります。

大豆プロテインなどの良質のタンパク質と、不足しがちな鉄分をしっかり摂るのがおすすめです。私は、温めた豆乳にシリアル・黒ごま・黒豆きな粉・はちみつを混ぜて毎朝食べるようにしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みっちゃん(@michie0511)がシェアした投稿

縮毛強制はやめ、白髪染めは美容院で

私は30代から縮毛強制を繰り返していました。白髪染めも市販の物をドラッグストアで買い、自宅でやっていたこともありました。50代になってからはこれらをやめ、くせ毛を生かし、髪に負担がかからないスタイルに変えました。

分け目ケアにはヘアマニキュア

白髪染めは2ヶ月に一度美容院でやってもらうのですが、2週間で生え際が気になり出します。美容院に行くまでの間のホームケアとしておすすめしたいのがヘアマニキュアです。ホーユーのグラマージュは綺麗に染まり、ツヤも出て、髪にも負担がかからないのでおすすめです。

スタイリング剤
アウトバストリートメントには、エヌドットの、ポリッシュオイルを使っています。モロッカンオイルも良かったですが、香りがエヌドットの方が好きです。柑橘系の爽やかな香り。

朝のスタイリングには琴髪とクリスタルジェルを使っています。琴髪はミルクタイプで全体的にしっとりとまとめることができ、美容院で購入したクリスタルジェルは、髪にツヤが出ます。

まとめ

年齢を重ねた髪のケアで大事なのは、髪によくないことを徹底的にやめ、髪に良いとされることを地道に積み重ねることだと実感しました。タンパク質や鉄分をしっかりと摂り、バランスの良い食事を心がけること。

地肌ケアに重視したシャンプーやトリートメントを使い、頭皮マッサージで血行促進。アウトバストリートメントをしてから、温風と冷風を使い分けてドライ。朝はスタイリング材でツヤを出してまとめる。

シャンプーやトリートメントやスタイリング材は、色々試して自分に合うものを探すと良いと思います。ツヤのある美しい髪をキープして、いつまでも若々しくいたいものです。