剥がれた巾木シートをマスキングテープで簡単リメイク

壁と床の境目に貼られている板を巾木と言います。我が家の巾木は、板にシートを貼り付けてあって、築10年が経過したあたりで、そのシートがところどころ剥がれかけている状態でした。

シートを張り替えようと考えていましたが、マスキングテープでリメイクできることを知って、やってみることに。貼る時にちょっとしたコツがあるのですが、割と綺麗に、しかも安くできるのでお気に入りです。

使用したマスキングテープはmt casa

マスキングテープと言ったら、塗装などの時に養生で使うものというイメージがありますが、これはリメイクを楽しむための、インテリア用マスキングテープです。和紙のような感じもあり、透け感もなくしっかりしています。

mtcasa

巾が10cmあり、巾木をすっぽりと覆うことができます。巾100mm、長さ10mのマットホワイト。こちらを2巻購入しました。通信販売でも購入できますが、ホームセンターにも置いてあるところが多いです。ニトリなどでも見たことがあります。

壁紙を貼るののと同じ要領なので、道具も壁紙を貼った時に使ったもの。地ベラ、ハケ、スクレイパー、コーキング材、カッターです。

地べら
地ベラ。上下をカットするときに使います。
スクレイパー
スクレイパー。両端をカットするときに使います。
ハケ
ハケ。マスキングテープを密着させる時に使います。
コーキング材
コーキング材。隙間を埋めて綺麗に仕上げます。

マスキングテープの巾木への貼り方

STEP.1
シートを剥がす
巾木は木材にシートを貼ってあるタイプのものでした。シートは劣化していたせいか、ぺりぺりと簡単に剥がすことができました。
巾木に貼ってあるシートを剥がす
STEP.2
掃除をする
剥がし残しがあったら、カッターで綺麗に取り除き、雑巾で拭き掃除をします。汚れているとマスキングテープが綺麗に貼れません。
STEP.3
ふわっと置く感じで
最初から全体を貼ってしまうと、ヨレが出やすくなるので、まずは巾木の上にふわっと置く感じにします。
巾木リメイク
STEP.4
上の部分を固定する
上の部分を指でそっとなぜながら少しづつ固定します。ヨレてしまっても何度か剥がしてやり直すことができます。
巾木リメイク
STEP.5
上から下になぞって密着させる
上が決まったら、上から下に向かってなぞり密着させます。ハケを使うといい感じ。
巾木リメイク
STEP.6
下をカットする
両端を内側に折り込んだ状態で、下の部分をカットします。床を傷つけないように注意しながら。地べらを使ってカッターで切ります。
巾木リメイク
巾木リメイク
STEP.7
横をカットする
下がカットできたら、横をカットします。地ベラだと大きすぎるのでスクレイパーなどで押さえてカットすると良いです。
巾木リメイク
STEP.8
下の切り端を押し込む
巾木の下に隙間があったので、地ベラで押し込んだら綺麗に仕上がりました。
巾木リメイク
STEP.9
上をカットする
上の部分をハケで密着させてから、カッターで切ります。
巾木リメイク
巾木リメイク
STEP.10
コーキング材で仕上げ
最後にコーキング材を塗り、指でなじませて、はみ出したコーキング材を雑巾で拭き取れば完成です
巾木リメイク

マスキングテープでリメイクするときのコツ

ふわっと乗せて上を固定する

このマスキングテープは、粘着力も普通のものよりあって、貼るときにテープどうしがくっついてしまったり、ヨレてしまうと修正が難しいところが注意点です。ふわっと乗せてから上の部分を固定して、上から下になぞります。ヨレがなく貼れたらハケで密着させます。

曲がってしまったら仕切り直し

それから、長い距離を続けて貼ろうとすると、だんだんと曲がってしまい、修正が難しくなります。そんな時は無理に続けようとせず、一度切ってしまい、軌道修正をしてからつなぎ目をジョイントカットで処理するのが良いです。

巾木リメイク
上向きに曲がってしまい、下の余り部分が狭くなってしまっているので、一度カットして仕切り直しをします。
巾木リメイク
続いて、重ねるように貼ってスタートさせます。
巾木リメイク
重なった部分の真ん中を、2枚一緒にカットします。
巾木リメイク
重なり部分を取り除いて、2枚を密着させたら出来上がり。

カッターの刃はこまめに折る

マスキングテープは薄くて切りやすいのですが、切り損ねて手でちぎったりすると、破れたり仕上がりが汚くなってしまいます。カッターの刃はこまめに折って、常に良い切れ味を保つことがポイントです。

まとめ

綺麗に貼られていた巾木のシートですが、劣化して剥がれてくると、接着剤などではなかなか綺麗に修正することができませんでした。マスキングテープでのリメイクは想像以上に綺麗な仕上がりで、「塗ったの?」と言われるくらい。

壁紙を貼ったことのある人なら、簡単に貼れると思います。初めての人でもコツを掴めば簡単です。最初は失敗するかもしれませんが、やり直すこともできますし、お安くできるので気軽にチャレンジしてみるのも楽しいと思いますよ。