低予算でおしゃれに♪庭の目隠しアイディア

子供が大きくなるにつれ、庭の使い方も変わってきて、オープン外構からセミクローズな庭に変更したいと思うようになりました。ウッドデッキでくつろぐにも、ガーデニングを楽しむにも目隠しが欲しいなぁ・・・。

なるべくお金をかけずにおしゃれな目隠しをつけたい。ホームセンターで見たおしゃれな園芸支柱を見つけたので、ベランダ用のシェードと合わせて目隠しを作ってみました。

完成した庭の目隠し

まずは完成品からお見せします。家の庭側から見るとこんな感じ。
庭の目隠し

道路側から見るとこんな感じです。
庭の目隠し

少し透け感はあり、人がいるな・・・ということはわかる程度です。服装や表情はわからないので、ある程度のプライバシーが保てます。全く中の様子がわからないと、防犯上返ってよくないかとも思うので、ちょうど良い透け感だと思いました。風通しも良いです。

材料はローズスタイルという園芸用の支柱と、ベランダ用の目隠しシートです。木材などは使わず、この形にしたのは以下の理由から。

とにかく安く

メンテナンス不要

取り外し可能

簡単に設置

セミクローズにしたい

 

庭の目隠しフェンスで調べると、木材やアルミなどで作られたフェンスが多く出てきます。材料はホームセンターで購入できるので、時間とお金をかければできそうですが、とにかく安く簡単に設置できるものにしたかったんです。

以前、ラティスで目隠しを立てたことがあったのですが、メンテナンスを怠るとすぐに朽ちてくるので、1年に1回くらいは防腐塗料を塗ったりと、お手入れに手間がかかりました。

また、最近は異常気象なのか、台風の時の風が尋常じゃないので、いざという時には簡単に取り外せるものにしたかったんです。簡単に設置できて安上がり。取り外し可能で、完全に囲うと防犯上心配。さらにある程度おしゃれな感じにもしたい。

そんな希望を持ちながら色々模索していましたが、ホームセンターでローズスタイルという支柱を見つけて、「これだ!」と思いました。

おしゃれな園芸支柱と布で安く!

ローズスタイル

バラなどの植物の誘引用の商品です。要は園芸支柱なのですが、よく見る緑色の園芸支柱とは違っておしゃれな感じです。長さや形状は色々ありますが、1本300円前後で変えるので、10本買っても3000円ほどです。

その他に、支柱を連結させるジョイント金具と、レンガに固定するための金具を購入しました。

デコレパイプ ヤリのような形 190cm @312円×5本 1,560円
スマートパイプ まっすぐなもの 180cm @260円×4本 1,040円
スチールバンド 10個入り 300円
クロスジョイント 10個入り 300円
合計 3,200円
ローズスタイル
ローズスタイル

バルコニーシェード

ベランダの目隠しとして販売それていたものです。サイズは幅が100cmで、長さは180cmからありました。私は一番長い360cmを選びました。このサイズの値段は2,399円で、取り付け用の紐と結束バンドがセットになっていました。

素材は高品質のHDPE特殊布で、ホームセンターなどで売られているお手頃価格のシェードの素材と同じ感じ。この素材、私はウッドデッキの目隠しにも長年使っていて、安いわりには耐久性もよく、風通しも良いので好きな素材です。

取り付け金具

サドルバンド 300円
カールPCプラグ 200円
合計 500円

取り付け金具

以上が全ての材料です。全部合わせて6,099円かかりました。

目隠しの基礎。支柱の組み立て方とコツ

庭の目隠し

まずは布に合わせ、端の支柱を立てます。(まだ土にさすだけ)その間に3本を等間隔になるように位置決めして、サドルバンドで固定します。レンガにドリルで開けた穴に、カールPCプラグを差し込み、ネジで固定しました。

次にストレートパイプを水平方向に取り付けるのですが、最初クロスジョイントを使ったら、重みで下がってきてしまいました。スチールバンドに変えたらしっかり固定できました。下の連結にクロスジョイントを使いましたが、両方スチールバンドでいいかも。

庭の目隠し
庭の目隠し
 庭の目隠し

ストレートパイプとストレートパイプの連結部分は、ホームセンターで何か便利なものがないか探したのですが見つからず、家にあったホースを少し切って両方から差し込んでみたら、いい感じに連結できました。

そのままではかっこ悪いので、黒いビニールテープを貼ってみました。
庭の目隠し
庭の目隠し

コツはなるべく水平に取り付けること。少し離れて全体を見ながら、傾きがないように組み立てて行きます。骨組みができたら、あとは布をかけるだけです。

目隠し布は結束バンドで形を整える

布のハトメとストレートパイプを結束バンドで止めて行きます。なるべく隙間ができないように、気になる箇所も結束バンドで止めました。布目が荒いので、ハトメ以外のところも結束バンドが通りました。

庭の目隠し
庭の目隠し

取り外し可能。だけどしっかり固定

ローズスタイルは土に刺せば設置できるのですが、そのままだと布が風を受けた時に、すぐに斜めになってしまいます。そこで、レンガに固定することにしました。取り外しができるようにしたいので、このような金具を使いました。

サドルバンドと言って、配管を固定するものです。ローズスタイルよりも少し大きめのものを選び、すっと抜き挿しできるように。ドリルでレンガに穴を開けてからカールPCプラグをトンカチで差し込み、レンガにガッチリとビス留めしました。

取り外し可能

5本の支柱をそれぞれ固定しました。これで簡単に取り外すことができますし。少々の風では倒れない安定感で設置できました。実際風の強い日も、斜めになることなくしっかりと立っていました。

注意
しっかり固定はできているので、飛ばされることはありませんが、強風に長時間さらされるとパイプが曲がってしまいます。風の強い日は外しておいたほうが無難です。

まとめ

ローズスタイルというおしゃれな園芸支柱と、バルコニー用のシェードで、簡単に低予算で目隠しを設置することができました。レンガに固定しているので傾くこともなく、いい感じで仕上がったと思います。

簡単に取り外すことができるので、風の強い日も安心です。強風に煽られると曲がってしまうので、もしももっと強度を出したければ、パイプに塗装をしたものを使っても良さそうですね。